平素は格別のお引き立てを賜り、誠に有難うございます。

このたびチケット販売システム【いつでも発券】のWebサイトをオープンいたしました。
本サイトを通じて、皆様により一層有益な情報をお届けできれば幸いです。

当社は2004年からチケット販売システムを展開しております。今日までの間にテクノロジーの進化や、ご利用されているお客様の声を採り入れながら性能をアップして参りました。
2017 年までは他のシステム取扱会社との協業体制でしたが、現在は自社名(パストラーレ)にて営業展開しております。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

チケット販売システムの新エディション【いつでも発券】は、コスト低減効果の高いマルチテナント型 SaaS を採用して、機能的には一切妥協せず、お客様にとって使いやすく高性能を目指し、2004年より培ってきたノウハウを出し惜しみなく集大成したシステムになります。

マルチテナント型 SaaSならではの無償バージョンアップを保証して、比類ない価格性能比を実現しており、今までコスト的にシステム導入を諦めていたならば、当該クラウドサービスで全て解決できます。

無料でトライアル(お試し利用)できますので、フルスペックのチケット販売システムをご体験いただければ幸いです。

 

(公社)全国公立文化施設協会より「公文協 チケットソリューション・推奨システム」に認定されました。

従前は新しい公チケとして公文協とタイアップして展開しておりましたが、本日よりスキームを改め、当該クラウドサービス「いつでも発券・チケット販売システム」は公文協の推奨システムとして認定を受けました。

全国公文協の会員施設が【いつでも発券】に登録した公演情報は、全国公文協の「公文協 公演情報&TICKET」サイトに自動掲載されて、チケット予約サイトへ自動でリンクが貼られます。

 

2019年度末時点で、当該クラウドサービス【いつでも発券】チケット販売システムのご利用数は20団体様になりました。

2004年から展開してまいりましたチケット販売システムとしては、約170の公共施設や団体様にご導入いただいておりますが、今年度より新たにリリースしましたマルチテナント型 SaaSの新エディション【いつでも発券】のご利用数は20団体様でした。

リリースから1年ですが、導⼊先様からのご意⾒を反映して既に何度か改良・改善を重ねておりまして、公約である無償バージョンアップを保証した成⻑するシステムであることを実証しております。もちろん無償バージョンアップは継続しますので、何年経っても最新機能をご利⽤いただけるクラウドサービスです。

微⼒ながらお役に⽴てた事を感謝すると共に、ご意⾒を賜った全国公文協、公立ホール、主催者団体の皆様に感謝しております。

このたび弊社が「IT導入支援事業者」に採択されまして、弊社が扱う「いつでもシリーズ」3システムが、補助金対象(ITツール)になりました。

●施設予約システム【いつでも貸館】

●チケット販売システム【いつでも発券】

●講座運営システム【いつでも学習】

初年度経費の2分の1に対して補助金を申請できます。(申請には条件・期限・審査がございます)

【IT導入補助金2020】  

                  令和元年度補正・令和二年度補正(特別枠含む)

                  サービス等生産性向上IT導入支援事業費補助金

        https://www.it-hojo.jp/