従前は提携先(株式会社アカシック)の部署名「パストラーレ事業部」を名乗って、2007年に提携先へ譲渡した旧版(かーるく満席,かーるく予約)を営業しておりました。
提携先が2017年に表明した保守サポート料の値上に対し弊社は断固反対したことで、同年12月に提携を終了する旨の通知が届きました。

提携関係が無くなると弊社は商材(かーるく満席,かーるく予約)を失う事になるので、新たなチケット販売システムと施設予約システムを開発する必要に迫られました。

それで、2004年から蓄積した業務ノウハウや、旧版ではできなかった機能・性能を盛り込み、旧版の問題点は反面教師として、過去の柵も無く集大成した新たなシステムを、クラウドサービス型で提供する方針を立てて、旧版に代わるチケット販売システム「いつでも発券」と施設予約システム「いつでも貸館」を開発し、2019年4月にリリースしました。

さらに講座運営システム「いつでも学習」も開発し、2020年2月にリリースして、3システムを「いつでもシリーズ」として事業展開する運びとなりました。