会社案内

ご挨拶

パストラーレはSI業者として、お客様と共にシステムを育てるという基本理念のもと、 お客様のお役に立ち、共に成長しながら利益を追求して行くことを目標に、 システムの提案→開発→保守という一環したサービスを提供しております。

創業当初はソフトウェアの受託開発を専門とする会社でした。
DBのERD設計手法にIDEF1Xのリレーショナル理論を用いてRDBを良さを引き出した使用法に徹し、 オブジェクト指向を用いメインアーキテクトを配したプロジェクト運営と、 クラスライブラリを構築した継承・多態で、生産性・保守性を著しく向上し、 プロジェクト運営にはRADを用いプロトタイピングを繰り返すチーム開発で、 品質と生産性を上げ、コストを下げる開発を旨としてきました。

近年は、積み上げた経験・実績と業務知識を背景にパッケージシステムを企画し、 パートナー会社と共存共栄を実現したビジネスモデルを構築しており、 今日では受託開発と並んで、パッケージシステムのビジネスモデルが、二つ目の柱に成長しております。

会社概要

会社名 株式会社パストラーレ
設立 平成12(2000)年9月7日
資本金 2,000万円
役員 代表取締役 井尻晃
取締役 井川雅人
取引先銀行 三井住友銀行 中野坂上支店
みずほ銀行 三鷹支店
事業内容 3種あるパッケージの企画、開発、プロモーション、コンサルティング、保守サポート
さまざまなソフトウェアの受託開発
新たなパッケージソフトの企画
所在地 [ 本社 ]
〒164-0012 東京都中野区本町2-54-13 黒須ビル3F

沿革

【2000年・創業】
二人で旗揚げして、3Dで表現できるWEBサイト構築ツールなど、パッケージビジネスを模索した開発を手掛ける。
【2002年・Curlと出会う】
リッチクライアント型WEBアプリケーションが構築できる「Curl(カール)」と出会う。
【2002年~・リッチクライアント型の受託開発】
徹底してリッチクライアント型WEBアプリケーションと請負型開発にこだわり、システム開発案件を納める。
【2005年・パッケージ開発】
パッケージ製品を企画し、開発パートナー会社と共に 公共文化施設向け施設予約システムと、公演主催者向けチケット販売システムを企画・開発し、パッケージシステムによるビジネスを始める。
【2007年~・パッケージ事業拡大】
パッケージビジネスの受け入れを希望する提携会社へ、パッケージビジネスの事業譲渡すると共にアライアンスを締結し、 提携会社(株式会社アカシック)のパストラーレ事業部としてチケット販売システムと施設予約システムのマーケッティング・セールスを行う。
【2015年~・アウトソーシング】
パッケージビジネスのアライアンス提携先より、施設予約システムの業務全般(企画・営業・販売・保守)アウトソーシング依頼を受け入れる。
【2016年1月・本社移転】
本社を東京都中野区に移転する。
【2016年・ホームページ開設】
人材採用、取引先や銀行など対外的な必要性から、当該ホームページを公開する。
【2017年~・自社名でパッケージビスネス】
今まで提携会社の社名でパッケージビジネスを行っていたのを改め、自社の社名で行う事とした。 (提携会社が契約当事者あることに変更ありません)
【2018年1月・第三のパッケージ】
長年温めてきた新たなパッケージ製品、教養講座運営システムの企画・開発・営業を開始した。

アクセス

本社 〒164-0012 東京都中野区本町2-54-13 黒須ビル3F
TEL : 03-3320-6200
最寄り駅 東京メトロ丸の内線 中野坂上駅
都営大江戸線 中野坂上駅